忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[6936]  [6935]  [6934]  [6933]  [6932]  [6931]  [6930]  [6929]  [6928]  [6927]  [6926
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
今朝みた夢。

・・・・・・・


「天地は、フイゴのようなものだ。」

てのは修正しなくていい。


なにか看板らしきものを作っていて、ほぼ全部修正しないといけないけど、「天地は、フイゴのようなものだ。」は、修正しなくてよかった


・・・・・・・・・・


起きて、老子を調べると

「天地の間は、ふいごのようなモノ」{第5章}とあった。


老子 第五

http://www.eonet.ne.jp/~chaos-noah/tao/tao_5.htm

上記文抜粋
・・・・・・・

天地は不仁、 万物を以って芻狗となす。

聖人は不仁、百姓を以って芻狗となす。

天地の間は、それタク籥の如きか。

虚にして屈せず、動きていよいよ出ず。

多言はしばしば窮す。中を守るに如かず


・・・・中略・・・

<解釈>


  天地は仁ならず。万物をワライヌと為して、そこに愛憎などはない。
 聖人も不仁であり、人々をワライヌの様に見て、えこ贔屓をする事は
 ない。
 
 天地の間は、尚、ふいごの様なものであろうか。
 
 中空で、中味がない。
 しかし、それ故にこそ、そこに動きがあり、万物を生じ、
 様々な変化を起こす。
 
 この様な、自然の働きを無視して、作為技巧に走り、多くを語る事は、
 しばしば 我が身を窮地に導く事になる。 
 何事も「中」、即ち、程々を守るのが一番良い。 



・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


下手にしゃべらないようにしたい・・・

し、心空しく「空」にしていると、幸いも元気も湧いてくるってこと・・・。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
この記事を拝見したときに
あ~、たぶんこの世は 天と地、「ふいご」
そのような表現が・・・なるほど、そうなのかもしれないです。と、おもいました。
鉄を扱った見方なのでしょうか。
鉄の歴史を遡ると見方が変わりそうに思います。
 
***
昨日このブログ、見てください。と コメントさせていただきましたが、
太陽神のような、宗教的に思われると困るので
くれぐれも 何か妙な考えはなさらないでください。
見てください。と、おねがいしてすみませんでした。
masako 2017/01/04(Wed)13:27 編集
Re:無題
>この記事を拝見したときに
>あ~、たぶんこの世は 天と地、「ふいご」
>そのような表現が・・・なるほど、そうなのかもしれないです。と、おもいました。
>鉄を扱った見方なのでしょうか。
>鉄の歴史を遡ると見方が変わりそうに思います。
> 
>***
>昨日このブログ、見てください。と コメントさせていただきましたが、
>太陽神のような、宗教的に思われると困るので
>くれぐれも 何か妙な考えはなさらないでください。
>見てください。と、おねがいしてすみませんでした。

サーティンキューさんは、時々見てます。

ありがとうございます。

私は「唯一神・創造神など糞喰らえ」ってのが好きなので、眉唾しながら、「流れ」や新知見の参考にしてます。


書き込みありがとうございます。
忠武飛龍 【2017/01/04】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved